2005年10月31日

まだまだあぶない刑事

公開初日の10月22日(土)に新宿文化シネマで見てきました。
当日のチケット販売は10:10〜でしたが、前売り券を持っていたので、すぐに列に並ぶことができました。10時くらいに映画館に着いたのですが、なんと前から3番目という好ポジションでした。

私も「アブデカ」ファンだったけど、ダンナ様の方がスゴク見たがって前売り券も買ってきてくれた映画でした。

冒頭の韓国・釜山のシーンは、実弾を使用しているだけあって迫力がありました。タカさん、オオシタさんの韓国語もなかなかイケてましたよ。「あぶない刑事 フォーエバー」から7年たって港署も様変わりし、お馴染みメンバーもそれぞれ昇進したり、新人が入っていたりしているのも楽しめました。

新米刑事コンビも、"パソコンオタク"の水島修一を佐藤隆太さんが、"ガンマニア"の鹿沼渉を窪塚俊介さんがそれぞれ演じていましたが、個性的なキャラで良かったです。それから、見所(?)のひとつでもある浅野温子さん演じる真山薫のファッションは4タイプでしたが、どれもイッチャッていて面白かったです〜♪欲を言えば、もっとゴージャスなのも見て見たかったですが……。

ストーリー的には「オイオイ。それは無理あるだろ!」っていう展開が満載でしたが、それが「アブデカ」って感じでもあるので許せてしまいました。(爆)
(★どっからバイクを…?とか工具箱を…?とかね。)

「ダンディー鷹山」と「セクシー大下」のカッコ良さを堪能できて、大満足!!の映画でした。
舘ひろしさんも柴田恭平さんもカッコ良すぎです〜揺れるハート

カチンコ「まだまだあぶない刑事」

アブデカ

・公開年:2005年
・監督:鳥井邦男
・脚本:柏原寛司、大川俊道 
・出演:舘ひろし、柴田恭兵、浅野温子、仲村トオル、佐藤隆太、窪塚俊介、水川あさみ、小林稔侍、木の実ナナ、ベンガル (※順不同、敬称略)
・主題歌:オレンジペコー「空の庭」(http://www.orange-pekoe.com/

・公式オフィシャルサイト:http://www.abudeka.jp/
・公式オフィシャルブログ「デカログ」:http://blog.so-net.ne.jp/abudeka/
posted by アゲハ at 18:09| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8808049

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。