2005年06月09日

祝・退院! 祝・ニッポン! 

今日、ダンナ様が退院することになりました〜。
約1週間の入院でした。

約1週間の入院の間、毎日会社帰りに病院によって面会していましたが、徐々に顔色も良くなり、咳も痰も減って体調が良くなっていくのが目に見えてわかりました。

でも、入院中のダンナ様の生活って、ちょっと羨ましくなるようなモノでした。
ほとんど一日中寝て過ごす感じなのです。極端な話、食事と入浴、あとは医師が来て問診したり治療する時以外は、寝ていてもOKです。だから寝ていようと思えば、20時間くらい寝ることも可能なわけです。病気の治療も点滴が一日5本と多いですが強い痛みをともなうわけではないですし、後は食後と就寝前に薬を飲むだけのとっても楽な治療なのです。手術も必要ないですし……。

お医者様の話では「寝て安静にするのが、もっとも必要な治療」とのことですが、日々会社で働いて過ごしている私にとっては、かな〜り羨ましい生活に思えました。でも、健康体の私は多分そんなに一日中眠れないですね。たぶん、昼間寝てしまったら、夜に眠れなくなるのではないかと思います。

とりあえず、今日退院することになったので、夕飯は豪華にしてお祝いをしようと思います。

昨日の夜、ダンナ様は病院の食事をするスペースにある大型のテレビで、日本 対 北朝鮮のサッカーの試合を入院中に仲良くなった同室の方と一緒に見たそうです。消灯時間を過ぎても看護士の方が少し大目に見てくれたようで、この仲良くなった方と色々と話をしたそうです。

入院している方の大部分は高齢者の方で20代の若い人は圧倒的に少ないので、同室に近い年齢の方がいれば自然と仲良くなって話をするような関係になるのだと思いますが、入院中に思いがけず出来た友人を大事にして欲しいと思いました。

日本 対 北朝鮮は、柳沢選手と大黒選手がゴールを決め2−0で、2006年のドイツW杯への一番乗りを決めました。私は後半戦だけ見ましたが、こんなにサッカーのファンっていたんだ〜とヘンなところに感心してしまいました。何はともあれ、おめでとうニッポン!!ってことで……。
posted by アゲハ at 10:55| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。