2006年05月10日

入籍記念日@あややコンサート

5月5日(金)は入籍記念日でした。

この入籍記念日にダンナ様と友達が行くはずだった松浦亜弥のコンサートツアー2006春「OTONA no NAMIDA」に行ってきました。
(※一緒にいくはずだった友達が急に仕事の都合で行けなくなったのです。)

ダンナ様は、結婚前からあややの大ファンなのです。
でも、まさか自分も行くことになるとは思ってもみませんでした。

コンサートが始まる前から「あやや」コールがあがっていて一種独特な雰囲気が漂っていましたが、あややがステージに現れるやこれまで経験したことのないほどの歓声があがりました。(しかも低音の!!)
ゴールドのウエスタン風の衣裳を着てスポットライトの中に現れてたあややはTVで見るより華奢で小柄に思えましたが圧倒的な存在感でした。
その小さい身体のどこにそんなパワーがあるのだろうと思ってしまうほどパワフルでした。まるで、観客の「あやや」コールを全身で受け止めて、それをエネルギーに変えて歌とダンスにしているようでした。
あややがパワフルな以上にファンがパワフルで、ダンスの振り付けに合わせて腕を振り上げたり、ジャンプしたりで床がぬけるんじゃないかと心配になるほどの地響きでした。

あややがステージの右に着た時、あややと目が合ったような気がしました。
たぶん最前列にいる女性が珍しかったのだと思いますが…。
顔が本当に小さくて瞳がくるりと大きくて、とっても可愛かったです。

今回のコンサートツアーの中盤では、ブルーのドレス姿で椅子に座りピアノの生演奏に合わせてしっとりと情感を込めて歌うところがあり、見せるのではなく聴かせる演出になっているところもありました。今年の6月で二十歳になることもあり、アイドルから次のステップへの試みのようでした。
ピアノだけでなく、バイオリン、チェロ、コントラバスのカルテットとも共演していて、試みとしては面白いと思いましたが、弦楽器だと音が弱いようにも思えました。ヤマハのエレクトリックバイオリンのような電子楽器を使用した方が良かったシーンもあったのではないかと思います。

MCでは「豆乳風呂(※豆乳の入浴剤使用)」の話とか聞けてオモシロかったです。アイドルも楽じゃないようですが、バスタブでのうたた寝は危ないので気をつけてほしいものです。

初のあややのコンサートは、予想以上に楽しかったです。

コンサートの後、去年の夏に私の誕生日のお祝いをした想い出のお店で食事をしました。結婚式の2次会にお店の一部が使われていて賑やかでしたが、一年前を思い出して話が盛り上がりました。

なかなかオモシロイ入籍記念日になりました〜かわいい
posted by アゲハ at 12:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17616534

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。